スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のランチ
お待ちかね!(していただいてる方がいるのかは知りませんが)
ひさしぶりの新宿ランチ情報です。

本日のランチは、

『パムッカレ』

トルコ料理です。

以前もトルコ料理について書いています。
*<週末はトルコ料理><一瞬で売りきれたい>をご参照のコト

新宿にはわりにトルコ料理屋が多いんだけど、ランチやってるとはウカツだった?!!!

パムッカレでは、サラダ・スープ・ドリンク・メイン・トルコパン食べ放題がほとんど950円で食べられます。この立地にしてはおトクなんじゃないでしょうか。

私は、ナスとひき肉をトマトで煮込んだチーズたっぷりのグラタン風をいただきました。
グラタンといっても、イタリアンの煮込みに近く、さらに濃厚で野菜もフレッシュなイメージ。

見た目、かなりボリューミィでしたが、あっという間に食べちゃいました。
かなーーーり、おいしいです(*^^*)

サービスのスープも、トマトに豆のとろみがついたシルクロード的な独特な風味で、手抜きナシ!!

これはCP高いですよ。
オススメです!

さらに、頼んでもいないのに濃厚なカラメルのついたもっちりしたプリンみたいなデザートまで登場しました。ステキすぎです♪

さて、パムッカレといいこないだのアンカラといい、
なぜトルコ料理屋は地名が多いのでしょうね。(調べたら、カッパドキアやボスポラスハサンなどもありました)

パムッカレはこんなところです。
pamukkale_17.jpg世界遺産

これは、温泉で作り出された美しい石灰棚の写真です。(現地に行くと足湯?ができます)
で、もっとすごいのは、この石灰棚のすぐ隣にヒエラポリスというローマ帝国時代の遺跡があるのです。

私がヒエラポリスを訪れたときには、古代の棺がところ狭しと放置されたところに夕暮れが迫り、ローマの亡霊がよみがえってきそうな、そんなすさまじい寂寥感が印象的でした。

パムッカレ、足湯のとなりはローマの棺。
トルコは奥深いです。

奥深いトルコを極めるのはなかなか難しいですが、
パムッカレランチはすぐに極められそうです。

イケメンに癒されよう!!
勝間和代ふうのタイトルにしてみました。

どこが?という突っ込みはおいといて。

最近、私が好んで通うランチがございます。
通称“イケメン亭”

文字通り、イケてるパスタが安価で食べられて、
文字通り、麗しいイケメンがサーブしてくれるステキな店です

そんなイケメン亭は落語で有名な末広亭の近くにあります。

でも、私の中では、
…ヨーロッパの慎ましやかな小国の、静かな湖のほとりにあるオーベルジュ…
そんなイメージのお店なのです。
1000-446.jpgイメージ画像

たとえば、イケメン氏の爽やかな瞳は、湖から吹き込む一陣の風。
柔らかな口元は、湖のほとりに咲き乱れる一叢の草花。
小気味好いほどに洗練された立ち居振る舞いは、湖に映り込む一面の青空のよう。

さて、ずいぶん持ち上げてしまいましたが、
イケメン氏は確認できただけでは木・金にいるようです。
詳しい場所が知りたい方はどうぞメールフォームから。



クルンテープ
今日は朝からおトクな気分だ。
なぜなら、月曜日と勘違いしていたからだ。
but!読者のみなさん、誤解するなよ。
私は昨日は朝から深夜まで(休み休みながら)仕事をしたのだ。

そんなわけで、休日出勤明けのドロドロした月曜日気分で
電車に乗ったらば、今日は木曜日だったというわけさ。

で、明日はいよいよTASKeのパーティです。
準備は着々と進んでいるものもあります。
ヒマな人もそうじゃない人もぜひ遊びに来てください!

さて、お久しぶりのランチ情報。
最近私がハマっているのは、新宿三丁目C7出口徒歩すぐの
『クルンテープ』
g738000w.jpg


ふざけたセロハンテープみたいな名前だが、17時までランチタイムという
不規則な私にうれしい店なのさ。

シャチョーからイマイチという評判を聞いてはいたが、
ここのトムヤムラーメンはとっても酸っぱくてとっても辛くてとっても味わい深くて、ウマイ!!

毎回スープをもれなく飲み干すほどオイシイ上に、カレーのかかったご飯とサラダと
ココナツのデザートもついて790円とリーズナブルなので、辛いもの好きには
ぜひ試していただきたい。

あぁ?なんて書いていたら、また食べたくなってきたー!!
私はトムヤム病かもしれない。
週末はトルコ料理
週末のタスケは孤独だ。





みんな打ち合わせでいないだけですが。

さて、今日はトルコ料理を食べに行きマース。
仕事のレポがまったくない日報で、社長さまごめんあそばせ!オホホ

昔から各国料理が好きです。日本は、特に東京ではあらゆる国の料理が
たべられるのが魅力ですね。

暑い日はタイ、寒い日は韓国、恋した日にはフランスか?!ジビエ食いながら唇の橋から
血と脂をしたたらせてフッフッフ……妄想はこのくらいにして(つか、肉きらいだし)
トルコは実は行ったことがあります。
えと、21世紀はトルコで迎えたんだから確か2000年の年末から2001年の年始。

2001年?!7年も前じゃん!!!




歳をとりました。

いや、そんで、トルコという国は非常に多彩な文化と遺跡と宗教と民族が混在した
東西文化の交わるところでありまして、見所はもぅ山のよう、めくるめく8日間の旅でした。
そのへんはいつか私がビッグになったときにゴーストライターが書くとして、
食文化も非常に栄えた国なのです。

世界三大料理だって知ってました?!フレンチ、中華、トルコなんだそうですよ。
余談ですが、世界三大○○って最後の一つがわかんないこと多いですよね。
世界三大がっかりとか。シンガポールのマーライオン、人魚姫像、あとひとつなんでしたっけ?
世界三大スープに至っては、トムヤンクンしかわかりません。
タイ人のねつ造なんでしょうかね?!

オチがないですね。

トルコには鯖のサンドイッチを目的に行きました。
ojisan.jpg

↑こんな風に船に乗ったおじさんが鯖をフライしたやつをざっくりしたパンに挟んでくれる
おおざっぱなサンドイッチ。

高校生の時、エスプリ感あふれる島田雅彦せんせいのコラムで読んで、さぞかしエキゾチックで美味なる食い物なのだろうと思ったのですよ。
まぁ実際はたいていの人が想像するとおり、生臭くてとても美味しいと思える代物ではありませんでした。あとね、ツアーだったせいか、とても世界三大料理に数えられる美味しい料理と思えませんでしたのよ、トルコ料理。

だから!
今日は世界三大料理に値するかどうか、真偽のほどを確かめたいと思うのであります。
レポートは、待て来週!


ユウゲンガイシャタスケ 業務内容
◆ 広告企画制作◆webコンテンツ企画制作・◆雑誌、小冊子、各種パンフレットの企画・編集・制作◆動画・CM企画制作◆企画立案、ディレクション◆各種デザイン◆各種取材記事◆各種撮影◆DTP◆クライミング
※単発キャンペーン?CI・VIまで、お困りのことがございましたらまずはご連絡ください


新宿三丁目のランチ事情
ランチは孤独だ。

タスケはいわゆるOLちゃんや派遣ちゃんがわんさかいる会社ではないので、
PCの前で黙々コンビニ弁当を食べるとか、ひとりふらりとどこかで食うしかない。

ここ新宿三丁目の主なランチスポットは、末広亭の周辺、くらいか。もっと新宿駅寄りにはいろいろあるんだが、私は主に末広亭から二丁目にかけての一帯を開拓中!

まずは、女子らしくステキなカフェを…
アクタス スーホルムカフェ
images.jpg

新宿アクタスの1Fにあるスーホルムカフェ。メシは3種くらいしか選べないが、
まったりするのにぴったりな名作イス(スワンチェアとか、そういうやつ)がいろいろあるので
自分で買えないが座ってみたい、そんな人にお勧め。ハチミツ入りのラテがスイーティでおいしい☆


続いてー!
男性にもオススメ、イドンカルビ
map.gif

詳しくは地図をどーぞ。
こちらはランチの種類が多い!!そして本格的。
なんと前菜?に6皿もおかずがついてくるのです。キムチ2種類、ナムル2種類、タンパク質なおかず(豆腐とか)2種類。量もたっぷりで、野菜もたっぷり。これにビビンバなど主食がついてなんと、840円!
やすい…味ももちろん美味しいのだが、店の雰囲気がなんとも家庭的で、韓国のおうちにお邪魔してるような情緒があります。(行ったことないけど)


さいごー!
やる気のない人におすすめしたい喫茶アルルパート2
4.jpg

ここはあれだ、普通の喫茶店。懐かしいナポリタンやピラフがポテサラと一緒に皿に乗って出てくる。そして、なぜか乾き物+果物のお通しも。初めて行ったときはびっくりしました。
店内には職業不明のおじさんや兄ちゃんと一緒に、定番おさぼり営業マンとおぼしき皆さんも。
みんなのお供は大量の漫画(長期連載モノが多いのでついリピートしてしまう)と猫。

ここの猫は『愛してナイト』のジュリアーノ→橋蔵ちゃんとジュリアーノ
のように太っていて、固定客の大半はこの猫目当てであろうと推察される。ここの主人はマーケティングに長けていると見た!あ、でも客がコーヒー一杯でいつまでもいたら大変だ。やっぱダメだ。つうことでダメになりたい人は行ってみる価値あり。


そんなわけでこれからも孤独なランチ開拓は続く…。



ユウゲンガイシャタスケ 業務内容
◆ 広告企画制作◆webコンテンツ企画制作・◆雑誌、小冊子、各種パンフレットの企画・編集・制作◆動画・CM企画制作◆企画立案、ディレクション◆各種デザイン◆各種取材記事◆各種撮影◆DTP◆クライミング
※単発キャンペーン?CI・VIまで、お困りのことがございましたらまずはご連絡ください



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。