スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリーズ100巻記念☆魔夜峰央トークライブ…20年来の夢がかなった夜…
こないだブログでも書きましたが、私は大の『パタリロ!』ファンです。

好きになったのはかれこれ20年ちょっと前の夏、アニメ再放送&当時連載されていた花ゆめというWの出会いがきっかけです。

昨日はなんと、そんなパタリロの作者であり重要なキャラの一人でもあるミーちゃんこと魔夜峰央センセイのトークライブに行ってまいりました!!

mayakanban.jpg
入り口の黒板。カフェみたい

maya.jpg
永遠の28歳、ミーちゃん

阿佐ヶ谷ロフトAというコミュニケーションスペースで行われたトークライブ。
ゲストの鈴々舎わか馬さんという落語家さんが観客(ファン)から集めたアンケートを元に魔夜センセイに作品制作のエピソードを聞いたり、質問したりといったラジオの公開生放送的な内容のライブでした。



珍グルメがたくさん登場するパタリロの中でも印象的なあの“正露丸のせコーラかけご飯”の販売も!

seiroganmeshi.jpg

ひとくちずつ実食。「コーラが正露丸の匂いを消してえもいわれぬ…」というのはウソです。えげつない味でした。



センセイは作中のキャラミーちゃんとはずいぶんイメージの違うクール&ダンディなオジサマ。
スタイリッシュなメッシュを入れたオールバック、濃い茶色のサングラス、黒い革ジャケット、濃ワインレッドのシャツ、サテンのスリムなタイ、細身ジーンズといったいでたちで、タバコやお酒を持つ指が細くて優雅だったこと!


mayamineo.jpg

昨日のイメージに近い写真を探してみました。魔夜峰央先生



インタビューの受け答えもいたって軽妙でダンディ。
人間に興味ないといいながらも、最後のほうはファンの熱気で結構盛り上がっているご様子で、プレゼント抽選に当たった同行者によると、握手も大変力強かったそうです。

クールで人情家、まさにバンコランやないですかーー!!

マライヒをオクサマに例えていたり、27才のとき18才のオクサマと出会うなどバンコランを彷彿とさせるエピソードもありました。

さて、ラッキーなことに私の質問にはお答えをいただきました。
これはファンならわりと気になると思うのですが、、

「青年王パタリロは描きますか?」


気になるお返事はなんと、

「ないんじゃないでしょうか。パタリロは永遠に10歳です」

とのこと。。。コミックス何巻か忘れましたが、三河屋さんのラストシーンで青年王になったパタちゃんの様子が1コマだけ出てくるので期待していたのですが、どうやらしばらく予定はなさそうです。

ほかにも、作品作りにまつわるエピソードをたくさんお話ししてくださり、ファンにとってはめっちゃくちゃ貴重な機会となりました。魔夜センセイに感謝!!これからもずっと応援しています。

この先、パタリロ90巻、100巻が出たときにもファンイベントをやると宣言しておりましたので、その機会を楽しみに待ちたいと思います!!!





コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/26(Thu) 20:29 |  |  | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/04(Sun) 02:05 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(Thu) 08:56:48 | 
管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(Thu) 08:56:48 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。