スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほあみしゅらん 草枕
新宿東口?三丁目のランチ情報をお届け♪

マンネリもいいとこです。しかし、どなた様かは知りませぬが毎日拍手ボタンを押してくださる方(約1名)本当にありがとうございます!わたくしの心の励みです。100万回の投げキッスを送ります。


チュ×1,000,000

冗談はさておき、本日ご紹介するのは新宿三丁目の離れのような一隅にひっそりとたたずむ薄いビルの2階にあるインディペンデントでホームメイドなカレー屋さん

草枕(ホームページも味わい深い)

こちらは、オーナーシェフ?のこだわりの小麦粉を一切使わず玉ねぎを一皿に1個分使用しているというオリジナルのスパイスたっぷりカレーが味わえます。

数々のブログにも取り上げられ隠れた有名店なのですが、入り口はちょっとびっくりします。なんというか三木聡の映画に出てきそうな雰囲気。

が、恐れず入っていくと、そこは空気の一粒一粒までスパイスが炊き込められたようなスパイシー空間。

狭いながら、御苑(の端っこ)が見えるカウンター席はなかなか心地よく、カレー編ばかり集めたグルメマンガや、ご主人が修行したらしい北海道的な書籍もじっくり楽しみたい感じです。

ラッキーなことに来店当日スペシャルカレーがあったのでそちらをオーダーしてみました。

kusamakura.jpg
牡蠣とプチトマトカレー

小麦粉が入っていないものの、たまねぎたっぷりということもあってスープカレーほどしゃばしゃばではありません。が、スープカレーみたくご飯をタレにつけて食べる方が食べやすいかも。

感想はですね、ひとこと、ウマイ!!

肉嫌いの私にとって野菜とスパイスでここまで盛り上げてくれるカレーはうれしい限りと申しましょうか、野菜の甘みとスパイスの複雑な香りが相まって夢中で食べてしまいましたよ。

よそさまのブログを拝見する限り、チキンもほろほろに煮込まれていておいしいそうですよ。
次回は帰りにもらったラッシー券を片手に、辛さ4にチャレンジしてみたいと思います。






テーマ:カレー
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。