スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しく生まれるのも…
鏡よ、鏡 世界で一番美しいのはだぁれ?

白雪姫の継母ではありませんが、世界で一番美しい女性を決める闘いがあるそうです。

日本からその闘いに赴く美戦士は、宮坂絵美里さん25歳。

ところが、先日披露した闘いのためのコスチュームが、変更になってしまったそうなのです。

何千人もの抗議を受けたという問題のコスチュームはコチラ↓
ミスコン


こ、これは…

帯の下が、ないっ!
パ、パンツの部分が丸見えじゃないですかぁぁ

し、しかもショッキングピンク!ガーターベルト付き!

ちなみに【キャバ嬢 着物】でググったところ↓
キャバ着物

上の写真とえらく変わらないこんな画像がhit

この人ですら、部分は隠しておるではないですか。


デザイナーは緒方義志さんという新進気鋭の若手の方。
画像を見てみると精悍な雰囲気で、エロオヤジといった感じではないのですが、、

どうしてもこの方がピンクのパンツとガーターベルトをこの美戦士に穿かせたかったのでは…
という疑念がアタマから離れませんww

いくらなんでも下品過ぎましたね。
こんなお衣装を着なきゃならないなんて、美人過ぎるのも問題です。

宮坂さんには新しいお衣装で、ぜひ世界一の美女に選ばれてほしいものです。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。