スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観劇して感激した5 コンドルズ埼玉公演『白と黒のナイフ』
恒例タスケジョシブ活動報告

またまた行ってきました、コンドルズ!

(→前回の観劇記はコチラから)

こたびは、彩の国さいたま芸術劇場で昼の公演。
江東区からきっちり1時間電車に乗って、のどかな郊外の駅から少し歩くと立派な会場に到着。
本格的な音楽やオペラもできそうな、端っこのほうでも舞台が見やすいステキなホールです。

内容は、もちろんダンス。
生演奏つきパントマイム。
そして、ストーリー劇に、
忘れちゃいけないコント&人形劇などなど。

テーマの『白と黒』のコントラストが、視覚的にも内容的にもちりばめられていて盛りだくさんな舞台はとっても面白かったです!

個人的には藤田さんのしなやかな動きに釘付けでした。
ダンスも一番美しい(と思う)し、女装もコントもこなし、舞台がはねたら真っ先にグッズ売り場に立ってグッズを売りまくる。額に汗しながらサインも握手も惜しまない。

なんと働き者の男でしょうか!!

ぜひこんな方にオムコさんに来ていただきたいものだと思いました。
と、そんな話を帰りの電車でセンムとしていたら、イケメン好きのセンムはやっぱり青田さんがお気に入りのご様子。

センムにおすすめのこんな会がありますよ?
イケメンヨガ

↑これで精進すれば、あの破壊力を身につけられるのでしょうか。


いっぽう、楽しみにしていたコント&人形劇がイマイチだったのはちょっと残念、、次回に期待します!!


帰りは池袋でちょっとオシャレにスペイン料理を食して帰りました。
次はモンナカのバルでぜひ、オルホ飲みましょう!!










コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。