スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HawaiianNights@motion blue yokohama
昨日の夜は横浜赤レンガ倉庫のモーションブルーで、トロピカルなショーを堪能さとと-パイナップル

Sandii & Te Hiva Nui No Manumere
タヒチア ン・ダンサーズ ウィズ スペシャル・ゲスト BUN 「トロピカル・ドリーム」


そう、

あの、、

サンディーのショーなのです!

sandii.jpg


いまやフラの先生として有名なサンディーですが、私にとってはずっと憧れのアーティスト。
環太平洋のいろいろな音楽がちりばめられた92年のアルバム、『パシフィカ』は、田舎の高校生だった当時の私にとって本当に衝撃的でした。


それから、大好きなルパンのエンディングテーマ、『ラブスコール』を歌っているのも実はサンディーなのです!(サンドラホーンという名前で歌っている)



その独特の声、私はタイシルクの質感に似ているなぁと思います。上質で甘く、艶めいていながら、なんだかざらりとした手触りと熱い空気を感じるといったような・・・


さて、ショーはサンディーが歌いながらフラダンサーズがいろいろなフラダンスを踊るといった構成でした。

なに、お教室の発表会かよ!?といったイジワル視点が首をもたげましたが、サンディーの素晴らしい歌声と、ミュージシャンの演奏、見ているだけで笑顔になるステキなダンス、ほのかに漂うティアレの香りでそんなキモチは消えうせ…


本当に南の島でリラックスしているように、充分に癒されて元気な自分になっていました。
同行者は、ダンスを見ていて泣きたくなったとか。


ラストは総勢12名による元気なタヒチアンダンス、そしてアンコールは沖縄民謡とタヒチの子守唄をミックスしたもの。環太平洋ミュージシャン(勝手に名づけた)サンディーらしいエンディング。


偶然楽屋口に近い席に座っていた私は、ステージから戻るサンディーに握手してもらえて大感激!!!最後の最後まで笑顔で楽しめた素晴らしく気持ちいいライブでした



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。