スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女がすなる婚活といふものを…
男もしてみんとてするなり。
Char_Fujiwara.jpg


か、どうかはわからないが、昨夜いつものもんなかメンバー*が集まった席で、ある男子メンバーから婚活宣言があったという。
*もんなかで飲んでるうち仲良くなったひとたち。約束しなくても結構集まってしまう。

もんなかメンバーは、飲み屋で集まるという性格上、独身男性が多い。
家賃の高い門前仲町で独り暮らしを楽しむくらいなので、けっこう年収ベースも高い男性が多いのではないかと思う。

そんな独身貴族の彼ら、合コンを繰り返しはするものの、いつも二次会にすら行かず帰ってきてしまう。
やる気あんの??と私は過去何回も彼らを詰めた。

かれこれ数年来の付き合いだが、積極的に女性と付き合っている様子の人はおらず、いつもみんなで飲んでいる。

これって…結婚できないと言われている女性の生態とほぼ同じ。
みんななんだかんだと相手の条件をどんどん吊り上げ、自分とは合わないとろくに見もせず決めつけているのでは?!


さて、

婚活宣言をした彼は、先週“お見合い”をしてみたのだという。
釣書上はわりと魅力的な彼ではあるが、人としてはやや個性的。

そんな彼、デートでは敢えてありのままの自分を全開にして玉砕したとか。


うーむ。

よほど外見がステキとか、お金や地位がない限り、ファーストデートで自分を全開して大成功って、なかなか難しいことではないのでしょうか。

そのままの自分を初めからぴったり受け入れてくれる人だったら、ということらしいけれど、そんなのは自分のお母さんくらいのものだろう。

ほかの独身メンバーの言い分を聞いてみると、本当に好きになれる人を見つけたらアタックして付き合う。
などと、信じられないほどピュア!天使

それって、もしかして憧れは松田聖子のビビビ婚?
白馬の王子様を待つ少女とどう違うのよ。




経済進出を果たし、結婚しなくても何も言われなくなった女性同様、結婚が一人前と言われた時代の束縛を解かれて、男性もピュアで乙女な心を取り戻したのかもしれません。









e_04.gif

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。