スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のランチ
お待ちかね!(していただいてる方がいるのかは知りませんが)
ひさしぶりの新宿ランチ情報です。

本日のランチは、

『パムッカレ』

トルコ料理です。

以前もトルコ料理について書いています。
*<週末はトルコ料理><一瞬で売りきれたい>をご参照のコト

新宿にはわりにトルコ料理屋が多いんだけど、ランチやってるとはウカツだった?!!!

パムッカレでは、サラダ・スープ・ドリンク・メイン・トルコパン食べ放題がほとんど950円で食べられます。この立地にしてはおトクなんじゃないでしょうか。

私は、ナスとひき肉をトマトで煮込んだチーズたっぷりのグラタン風をいただきました。
グラタンといっても、イタリアンの煮込みに近く、さらに濃厚で野菜もフレッシュなイメージ。

見た目、かなりボリューミィでしたが、あっという間に食べちゃいました。
かなーーーり、おいしいです(*^^*)

サービスのスープも、トマトに豆のとろみがついたシルクロード的な独特な風味で、手抜きナシ!!

これはCP高いですよ。
オススメです!

さらに、頼んでもいないのに濃厚なカラメルのついたもっちりしたプリンみたいなデザートまで登場しました。ステキすぎです♪

さて、パムッカレといいこないだのアンカラといい、
なぜトルコ料理屋は地名が多いのでしょうね。(調べたら、カッパドキアやボスポラスハサンなどもありました)

パムッカレはこんなところです。
pamukkale_17.jpg世界遺産

これは、温泉で作り出された美しい石灰棚の写真です。(現地に行くと足湯?ができます)
で、もっとすごいのは、この石灰棚のすぐ隣にヒエラポリスというローマ帝国時代の遺跡があるのです。

私がヒエラポリスを訪れたときには、古代の棺がところ狭しと放置されたところに夕暮れが迫り、ローマの亡霊がよみがえってきそうな、そんなすさまじい寂寥感が印象的でした。

パムッカレ、足湯のとなりはローマの棺。
トルコは奥深いです。

奥深いトルコを極めるのはなかなか難しいですが、
パムッカレランチはすぐに極められそうです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。