スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリーズ100巻記念☆魔夜峰央トークライブ…20年来の夢がかなった夜…
こないだブログでも書きましたが、私は大の『パタリロ!』ファンです。

好きになったのはかれこれ20年ちょっと前の夏、アニメ再放送&当時連載されていた花ゆめというWの出会いがきっかけです。

昨日はなんと、そんなパタリロの作者であり重要なキャラの一人でもあるミーちゃんこと魔夜峰央センセイのトークライブに行ってまいりました!!

mayakanban.jpg
入り口の黒板。カフェみたい

maya.jpg
永遠の28歳、ミーちゃん

阿佐ヶ谷ロフトAというコミュニケーションスペースで行われたトークライブ。
ゲストの鈴々舎わか馬さんという落語家さんが観客(ファン)から集めたアンケートを元に魔夜センセイに作品制作のエピソードを聞いたり、質問したりといったラジオの公開生放送的な内容のライブでした。



珍グルメがたくさん登場するパタリロの中でも印象的なあの“正露丸のせコーラかけご飯”の販売も!

seiroganmeshi.jpg

ひとくちずつ実食。「コーラが正露丸の匂いを消してえもいわれぬ…」というのはウソです。えげつない味でした。



センセイは作中のキャラミーちゃんとはずいぶんイメージの違うクール&ダンディなオジサマ。
スタイリッシュなメッシュを入れたオールバック、濃い茶色のサングラス、黒い革ジャケット、濃ワインレッドのシャツ、サテンのスリムなタイ、細身ジーンズといったいでたちで、タバコやお酒を持つ指が細くて優雅だったこと!


mayamineo.jpg

昨日のイメージに近い写真を探してみました。魔夜峰央先生



インタビューの受け答えもいたって軽妙でダンディ。
人間に興味ないといいながらも、最後のほうはファンの熱気で結構盛り上がっているご様子で、プレゼント抽選に当たった同行者によると、握手も大変力強かったそうです。

クールで人情家、まさにバンコランやないですかーー!!

マライヒをオクサマに例えていたり、27才のとき18才のオクサマと出会うなどバンコランを彷彿とさせるエピソードもありました。

さて、ラッキーなことに私の質問にはお答えをいただきました。
これはファンならわりと気になると思うのですが、、

「青年王パタリロは描きますか?」


気になるお返事はなんと、

「ないんじゃないでしょうか。パタリロは永遠に10歳です」

とのこと。。。コミックス何巻か忘れましたが、三河屋さんのラストシーンで青年王になったパタちゃんの様子が1コマだけ出てくるので期待していたのですが、どうやらしばらく予定はなさそうです。

ほかにも、作品作りにまつわるエピソードをたくさんお話ししてくださり、ファンにとってはめっちゃくちゃ貴重な機会となりました。魔夜センセイに感謝!!これからもずっと応援しています。

この先、パタリロ90巻、100巻が出たときにもファンイベントをやると宣言しておりましたので、その機会を楽しみに待ちたいと思います!!!





スポンサーサイト
急速にすすむ○○化
来月の半ばに誕生日を迎えるとまたひとつ歳をとるわけなのですが、それでも先日他界した祖母の域に達するにはあと50年あまりを生き抜かねばなりません。

それなのに、あぁそれなのに。

私の身の上には急速な“老女”化が進行中です。
これはもうドッグイヤーといいますか、なんといいますか。
+じゃなくて、×みたいな。

たとえば、今日私の心を癒してくれたBGMはコチラ
冬実
冬美さんのきりりと透き通った静脈のような歌声がいやに染みるんです、このごろ。

30代で演歌好きなんて、口が裂けても人様には言えません!(カラオケでは披露します)
実は歌●コンサートを楽しみにしているだなんて、そんな、そんなこと、言えない。


そういえば、数年前にベストセラーとなった酒井順子さんの『負け犬の遠吠え』にも、“負け犬は寺巡りや着付け、盆栽など趣味が渋い。それは勝ち犬が子育てや夫の世話などに追われ自分の時間を持てない間にいろいろなことをやりつくしてしまった結果30代にして老女となる”的な記載がありました。


そうね私、確かに負け犬だけど、、でもでもまだ前半だしっ。上の世代のお姉さんたちのように豪華なグルメやら海外旅行やら不倫やらクリスマスやら沖縄やらまだなーんも経験してないしっ。

人生の美味しいところぜんぶすっ飛ばしていきなり老女ですか、そうですか。

それも私たちロスジェネ世代らしいとは思いませんか?思いませんか。

しかしこのままでは来年あたりお迎えが来てしまいそうなので、坂本冬美さんのCDと一緒に恋愛モチベーションを上げるためのラブコメ映画も借りておきました。クリスマスに向けての目標は毎日眉毛を描くことです。チーン






とんでもない名物を見つけました
日曜日にちょっとしたお手伝い&プチ観光で川越に行ってまいりました。

“小江戸”というキャッチで売り出し中の川越には、人がぎっしり!
東武東上線とは思えぬ一大観光都市ぶりには驚きました。

川越といえば。

そう、先日までNHKの朝ドラで放送されていた『つばさ』の舞台です。
大好きな中村梅雀さんが毎朝見られて幸せな日々でした。絵文字名を入力してください

あまたま
主人公の家、甘玉堂の舞台となった家。なんて言いながら土曜の総集編をたまーに見ていただけの無精なファンですw


そんなナウな観光都市、川越でとんでもないものを見つけてしまいました。



その名も……


発狂くん


発狂くん


この迫力は一体なんなんでしょうか!?

真相を確かめようと思ったのですが、看板のみで店はがっちりと雨戸が下ろされており、発狂くんにお目にかかることすらできませんでした。

しかし、情報通のウワサによるとこれを食べたある奥さまは若い男に狂って家を出たとか。


発狂くん、その名に負けぬ効果を発揮するようです…
ぜひ試してみたいので、誰かくださいw
テーマ:埼玉県
ジャンル:地域情報
ほあみー流静岡観光ガイド
お盆休みは父の入院と重なり、帰省しておりました。
その間、お見舞いに来ていただいた方や久しぶりに会う友人、妹やその子ども達を乗せて静岡(中部)のいろいろなところを車でぐるんぐるん周り、東京では考えられないアクティブな毎日を送っておりましたの。

外国で暮らしたときに日本の良さがわかるように、故郷もしばらく離れてみるとその良さがくっきりと浮かび上がるものです。いや?静岡サイコー、ほんといいところです。

実は県認定のボランティア通訳ガイドだったこともあるほあみーが、今回立ち寄ったおすすめスポットをご紹介します。


【観光名所編】

登呂遺跡

社会科の教科書でもおなじみ、弥生時代の竪穴式住居やねずみ返しのついた高床式倉庫が
再現されている遺跡公園です。実は静岡駅から車ならすぐ行けちゃうくらい市内にあって、
タダで入れる公園なので気楽に観光できます。
DSC02820.jpg
今は博物館がリニュアル中。弥生人体験ができる施設になるそうです。

芹沢介美術館

登呂遺跡の中にある、静岡市出身の人間国宝 染色家芹沢介さんの作品と家が見られます。
染色??という感じでしたが、生活から生まれるデザインの鮮烈さと、配色の美しさには驚かされます。特にデザイナーちゃんにはぜひ見てほしいなぁと思います。
DSC02828.jpg
古い日本家屋にキリムや北欧デザインのライト、昔ながらの日本のお道具を配したお家も素敵。


【グルメ編】

うなぎの石橋
DSC02830.jpg
うなぎ一本定食2,450円。
これしかないお店。アタマからしっぽまで焼かれてどっぷりたれがかかったうなぎ、肝吸い、ワッパに入ったご飯の定食です。10年前は完食できましたが、今回は半分がやっとでした。
安いわりに美味しいです。


オーキッド

DSC02819.jpgスープ、メイン、ドリンク、ご飯食べ放題で850円
タイ料理屋さん。タイ人のおじさんとおばさんが経営する小さなお店。へんな立地なのに、いつも混んでいて、カップルはもちろんおじいちゃんおばあちゃんから小さな子連れまでいろんな年代に人気があります。味はトンガってなくて、辛いけどまろやかで本当に美味しいです!
シャチョーが愛する新宿2丁目のバーンキラオより美味しいです。

クロンボ

忘れてはいけないのが、クロンボ。
やたら種類と量が多い、昔ながらの喫茶店で、店内に電話ボックスがありますw
私の定番はエクアドルとフルーツパフェ。静岡へ来たら必ず立ち寄る大好きなお店です。



今回は行ってないけど、おすすめグルメスポット

青葉おでん横丁

ビールのCMで有名になった静岡おでんの小さなカウンターだけの店が集まっている横丁。
美味しいところもそうじゃないところも、大体きつい静岡弁のおばちゃんがやっていて、勝手にいろいろ出してくれますwおすすめは黒はんぺん。おでんにしても美味しいし、フライは食べないと死ねません。味噌とだし粉と青海苔を忘れずに。


くれそん

以前、安東にあったお店がなくなった!!と思っていたら流通通りの方に移転していました。
優しい家庭料理で、ほんとうに心が和む美味しいお店です。今回行けなかったから次回はぜひ行きたい?


フレンチすぎもと

まだあるかしら??以前お誕生日に連れて行っていただいた割烹フレンチ?のお店です。
静岡では珍しくセンスの良い、本当に美味しいフレンチでした。また行きたいので、誰か連れてってくださいw




我慢できず…
別にダイエットというわけじゃないんですが、、

最近食が細くなったのでシメシメと思い、

今日もカップ春雨で済ませたつもりが、

やっぱりお腹がすいて…

知らす醤油

てゆーか、

ファミリーマートさん、

しらすとおかかの併せ技なんて反則?!!

どちらも私の主成分のようなものです。

あ?美味しかったハート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。